家庭用プリンターの維持費を安く済ませよう

最近のプリンターは安くなりましたが、使ってるとインクカートリッジの交換代がバカにならないんですよね。

純正品のインクカートリッジのセットだと軽く6千円を超えてきます。

DVDのラベルとかキレイに印刷したいと思って画質設定をキレイとかにするとすさまじくインクの減りが早くなるので躊躇してしまうほどです。

このインク代を安くするのにお勧めなのがリサイクルのインクカートリッジです。

家電量販店とかにいくと、インクカートリッジの回収BOXがおいてるの見たことあると思いますが、そこで回収したものをカートリッジにインクを再充填して販売してるので、その分新品より安くなってます。

大体新品より4割引きぐらいです。

リサイクルに嫌悪感を抱く人がいるかもしれませんが、以前の持ち主がインクカートリッジに触る時ってインクをプリンターにセットする時とはずす時の2回しか触りません。

リサイクルBOXに持ってくる時にも触るっていぐらいでトータル5分も触ってる時間もないってぐらいです。もちろん回収してからきちんと清掃されてるので問題はないと思います。

どうしても気になる人なら互換インクカートリッジがお勧めです。

こちらは新品、しかも値段はリサイクル同様に半額ぐらいの安さとお得です。

ただ、メーカー純正品ではないので、このインクを使用していて不具合が起こってもメーカー保障(無料補償等)が受けれない可能性があったりします。

といっても適合するプリンター名はきちんと表記されているので、これが原因でトラブルになったりすることはほぼないと思います。

どちらにしても半額近い値段で購入できるので、是非一度試してみてください。

マンツーマン英会話と英語教材

英会話教室に行った時、たまたまレッスン時間に他の生徒がおらずマンツーマンになることがあった。そういう時は、レッスンのチャイムがなるまで「誰か来ぉ~い、誰か来ぉ~い」と念を送るのだが祈り届かずマンツーマンになるのです。その時間は全然時間が進まない。ド緊張で終わった後は、本当にホッとしますよ。

マンツーマンオンリーの英会話教室とか私には厳しい。でも、英会話を早く習得しようと思ったらマンツーマンはいいと思う。度胸も身に着くし。

講師にもよるだろうけどね。やっぱり外国人だとはいえ、お互い人間ですから、相性というものがあります。相性の合う講師ならいいけれど、合わない講師だと大変ですよね。同じレッスンでも全然楽しくないんですよね。

そういった意味でマンツーマン英会話なら、体験コースで一度レッスンを受けてみて講師との相性をみるのもいいと思うなぁ。

何回かレッスンを受けて講師ともフレンドリーになれたら、教材抜きで日常会話ができるようになるといいよね。そうなったら海外旅行英会話のレベルは超えたと言えるかもしれないよね。