純正品にこだわっています

わたしは自宅のインクジェットプリンタのインクカートリッジは、純正品にこだわっています。

詰め替え用インクなども使用しません。

理由は万が一のインクの詰まりが怖いのと、やはり画質へのこだわりですね。

写真が趣味で自分で撮った写真を印刷する際には自宅のインクジェットプリンタがメインになりますので、印刷の品質に最高のものが欲しかったために、染料型のハイエンドのプリンタを奢っています。

これが理由で逆にリサイクル品や互換インクカートリッジ、詰め替え用インクが使えない、というのもあったりはしますが。

同じメーカーでもわたしの使っている製品だけはインクカートリッジの形式が異なる上、恐らく純正品の識別用のICチップが入っているタイプなのだろうと思います。オマケ的な機能として、交換が必要なカートリッジにはLEDが点灯する、なんて機能もついてはいますが。とりあえずうちのプリンタ向けの互換インクカートリッジとか、詰め替え用インクを見たことがありません。

こういった高額なプリンターを必要とする人の数がそもそも少ない上に、他のプリンタとインクカートリッジの互換性もないといったことのため、地元の家電量販店にも交換用カートリッジの在庫がないという、ちょっと困った事態にはなっているのですが。まあ、困ったときにはネット通販で何とでもなるのが、今の世の中のいいところではあります。